So-net無料ブログ作成
検索選択
メンテナンス ブログトップ

フロントブレーキを留めているボルトへのワイヤリング。 [メンテナンス]

今日は、

フロントブレーキのワイヤリングをしてみました。
DSB_1187 のワイヤリング01.jpg
このような施術を一般車にはまず必要はないことなんですが…。

レースマシーンなどは部品落下防止上このようなワイヤリングをあっちこっちに施します。

こんなちょっとした部分に私なんかはしびれたりするのです。

好きな人なら解かりますよね!ははは。

なんとなくレーシーでカッコイイでしょう。

こんなワイヤリング用のペンチを使って行います。
DSB_1188 のワイヤリングペンチ.jpg

まず、ボルトに開けられたワイヤリング用の穴にステンレス製の針金を通します。
DSB_1189 のワイヤリング01.jpg
長さを決めてここからペンチを使ってよっていきます。
DSB_1190 のワイヤリング02.jpg
最初は手である程度よったら、
DSB_1191 のワイヤリング03.jpg
ペンチを使ってぐりぐりとよっていきます。
DSB_1192 のワイヤリング04.jpg
ある程度の長さまでよったら、もう一方のボルトの穴に針金を通します。
DSB_1195 のワイヤリング06.jpg
その先でまたこのようにまたよりをつけて、ある程度の長さで切ります。
DSB_1196 のワイヤリング07.jpg
でまぁ、余った部分を適当に曲げて出来上がりと云う訳です。

最初の画像が右側だったんですが、

この左側はあまりうまくは出来ませんでした。

何度も何度もやることでだんだんと上手くなるよう楽しみながら練習を続けたいと思います。

このワイヤリングってのにはコダワル人は本当こだわりますからね、

どんだけかっこよくボルトとボルトを針金で結べるか腕の見せ所でもあるんですよね。

解かりますかね?ははは。





メンテナンス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。